キャンプ

キャンプ(英: camping)は、保養、あるいは野外での休息などを目的とした、野外での宿泊行為である。露営、野営、宿営ともいう。何らの屋根もなく夜を過ごす場合でもキャンプという。

英語では、日本語の「キャンプ」に当たる宿泊行為を指す言葉は camping であり、camp は「キャンプする土地」という意味になる。

おすすめ情報

  • 創業支援や公開支援も数多くご紹介します!福岡 会計事務所 税理士法も充実!

マナー

ゴミの不法投棄や焚き火の後始末、騒音問題、キャンプ自体が禁止されている場所を使用するなど、自然環境や周辺住民の迷惑となるような行動をする人間もいるので、各種ガイドブックやキャンプ場の案内板などでは、キャンプをする時に守るべきマナーについても説明されている。

主なキャンプ用具

  • テント、タープ
  • 毛布、寝袋(シュラフザック)
  • ランタン、懐中電灯(ヘッドランプ、携行型蛍光灯)
  • 飯盒(はんごう)、コッヘル(コッフェル)、クーラーボックス
  • 木炭、コンロ、ポータブルストーブ、ツーバーナー(火口が2つある可搬式の大型コンロ)、古新聞、ナイフ
  • ナイフ、スコップ、ロープ
  • ラジオ

お気に入り

    △このページのトップヘ